11月24日(金)[NHK-BS1]
アスリートの魂
偉大な先輩を越えたい
フェンシング 男子フルーレ

2017-11-21

[NHK-BS1]

アスリートの魂

偉大な先輩を越えたい

フェンシング男子フルーレ

[放送日時]

2017年11月24日(金)24:00~24:45

<再放送>

2017年11月26日(日)17:00~17:45
<NHK総合>
2017年12月10日(日)24:10~24:55

 

日本のお家芸とも言えるフェンシング・男子フルーレ。

北京・ロンドン五輪の銀メダリスト、太田雄貴が引退した後,

日本を支える若き剣士たちが、世界の強豪に立ち向かう。

欧米の強豪国が居並ぶフェンシング競技の中で男子フルーレは、

北京(個人)・ロンドン(団体)で銀メダルと日本が活躍してきた。

太田雄貴が引退した後の代表チームのキャプテンを任されたのが

“太田2世”と呼ばれる二十歳の大学生・松山恭助だ。

同じ大学生の敷根崇裕、西藤俊哉が世界大会で結果を出して行く中、

松山の焦りが募る。3年後の東京五輪の金メダルに向けて、

負けられない今シーズンのW杯での戦いを見つめた。

[語り] 萩原聖人

プロデューサー 小野裕子
ディレクター  勝俣和仁

 

社長ブログ

    嫁さん元気が一番だ
    by 馬鹿社長ブログ「にんにく劇場」
    知り合いのMさんが訪ねて来られて久しぶりに食事を共にした。ボクの知り合いの中でMさんほど元気で何事にも前向きで積極的な人を知らない。Mさんは今年65歳になるが、恐ろしいほどに純粋で真っ直ぐな、まるで健・・・続きを読む
    (2018年07月20日)

携帯・スマートフォンサイト

↑携帯・スマートフォン
サイトは、こちらから!

Copyright© 2012 - 2018 株式会社 オルタスジャパン All Rights Reserved.
Powerd by 株式会社TKO