4月14日(日)[NHK-Eテレ]
日曜美術館
「凜として 写真家・大石芳野」

2019-04-08

[放送日時]2019年4月14日(日)9:00~9:45

<再放送>

2019年4月21日(日)20:00~20:45

【出演】写真家…大石芳野,【司会】小野正嗣,柴田祐規子

番組内容

「戦争は終わっても、終わらない」そう語る写真家・大石芳野さんは半世紀にわたり

世界の戦争を取材してきた。

彼女がカメラを向けるのは、戦争の悲惨な現場ではなく、弱い立場の女性や子供たち。

戦禍の犠牲となりながらもまっすぐに前を向く、凜とした姿に心打たれるという。

今、大石さんは、「やり残すことができない仕事」と長崎の被爆者たちの写真集に取り組んでいる。

74年前の出来事で傷痕でのを抱えながらも前を向いて歩んできた長崎の被爆者たち。

番組は大石さんの長崎取材に同行するとともに、東京都写真美術館での作品展を紹介、

写真家・大石芳野が半世紀にわたり見つめてきたものに迫る。

 

 

社長ブログ

    平穏な時代に生きるボクたちの役割
    by 馬鹿社長ブログ「にんにく劇場」
    相も変らぬ与太話で。ボクの知る限り今の若い人たちは、政治の話をしない。いつの頃からかは分からないが、若者たちの間では政治に関する話題がタブーになっていることだけは間違いのないことである。その理由を聞く・・・続きを読む
    (2019年06月04日)

携帯・スマートフォンサイト

↑携帯・スマートフォン
サイトは、こちらから!

Copyright© 2012 - 2018 株式会社 オルタスジャパン All Rights Reserved.
Powerd by 株式会社TKO