株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン

 

要チェック!の自信作です

バックナンバー ↑



Yahooニュース
「深層クローズアップ」

タブー視される日本の性教育
今のままで良いのか?
あなたは学校でどんな「性教育」を受けただろうか。 「全く記憶にない」という人もいるかもしれない。
「性」について公に語り合うことがどこかタブーになっている日本社会では、 欧州などとの比較の中で「性教育の乏しさ」がしばしば指摘されてきた。
医療現場から中絶問題を取り上げた5月23日の配信記事に続き、 今回は「性教育」にスポットを当て性の問題を考えたい。
まずは、高校の授業で「中絶」をテーマにした授業を繰り返した経験を持つ元教員のケースを紹介しよう。 今の日本では異質とも言えるその授業は、卒業生の記憶にも深く刻み込まれている。

Yahooニュース
「深層クローズアップ」

年間18万件 中絶の現場―
「望まれない妊娠」をどうするか
「赤ちゃんができた」——。その言葉は常に喜びを伴っているわけではない。 日本では今、1年間で約18万件の人工妊娠中絶が行われている。 出生数から弾くと、6回に1回の妊娠が中絶されている計算だ。
経済的な問題や母体の健康、意図しない妊娠など理由は千差万別で、 「倫理」「権利」「法」といった問題も絡み合う。 「中絶」の現場にスポットを当て、この問題を考えたい。

Yahooニュース特集
発達障害のわが子と生きる
不安を越えた「母」
もしかして、わが子は発達障害ではないか―。
そんな心配を抱き、専門医の診察を希望する親が急増しているという。 全国27の専門的医療機関の半数以上で、初診までに3カ月以上も待たされる、 という総務省の調査結果もある。
親たちはいったい、何を心配しているのだろうか。 そもそも発達障害の子どもを持つとは、どういうことなのだろうか。 母親たちの本音に迫った。

Yahooニュース特集
米国と生きた「アメリカ世」とは
復帰45年の沖縄を行く
沖縄を代表するロックバンド「紫」のリーダー、ジョージ紫さん(68)は「自分は何者か」を考え続けてきた。父は米軍属で、母は日本人。
沖縄の人たちと一緒に街に住みつつ、米軍基地内のアメリカンスクールに通った。近所にはアメリカの悪口を言う人がたくさんいて、逆に学校では、沖縄や日本の悪口を言う者がいた。「だから三つあるんですよ、アイデンティティーが。アメリカと日本と沖縄」―。
今から45年前の1972年5月15日。その日までの27年間、沖縄は米軍の統治下にあった。日本から沖縄に行くにはパスポートが必要で、通貨はドル、自動車は右側通行。街には英語があふれ、水は「アイスワーラー」で給料日は「ペイデイ」だった。
「アメリカ世(ゆ)」とも呼ばれるそんな日常を生きた人たちはいま、何を思っているだろうか。ミュージシャンやレストランの経営者たちを訪ね、「沖縄の今」を考えた.



社長ブログ

    安倍政権のもたらすもの
    by 馬鹿社長ブログ「にんにく劇場」
    先日のブログで自民党議員の続く不祥事に触れ、その原因に安倍政権の一強政治に潜む権力の腐敗について問うた。そして、これだけ多くの、自民党議員や閣僚たちによる、普通ならばスミマセンだけでは済まない筈の不祥・・・続きを読む
    (2017年05月25日)

携帯・スマートフォンサイト

↑携帯・スマートフォン
サイトは、こちらから!

Copyright© 2012 株式会社 オルタスジャパン All Rights Reserved.
Powerd by 株式会社TKO