株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン 株式会社オルタスジャパン

 

要チェック!の自信作です

バックナンバー ↑



NHK-BS1

世界はTOKYOをめざす
“五輪の安全”を確保せよ
~密着 東京マラソン警備の舞台裏~
【放送日時】
2017年3月24日(金)
21:00~21:50
3年後の東京五輪に向け、警視庁と民間の警備会社がテロを意識した対策を進めている。 その試金石となったのが今年の東京マラソン。最新技術を駆使した警備の現場に迫る。

BS朝日
©JAXA/NASA
宇宙飛行士の健康管理術
〜宇宙医学の可能性に迫る〜
【放送日時】
2017年3月25日(土)
13:30~14:00
いま、月や火星への有人探査を実現させようと、様々な研究・ 開発が行われています。 その代表的な存在が、地上400kmにある 国際宇宙ステーション(ISS)。 大西卓哉JAXA宇宙飛行士も、 4か月にわたる長期滞在ミッションを終えて、 地球に帰還しました。  美しく見える宇宙ですが、酸素がなく、宇宙放射線が降り注ぎ、 無重力状態…と、人間が滞在するにはとても過酷な環境。 これまでの研究の結果、地上にいる私たちの体の≪老化現象≫に 似た影響が、急速に起こることがわかりました。 宇宙飛行士の健康維持のための「宇宙医学」研究成果が、 地上に暮らす私たちにも役立つと、大きく期待されています。  番組では、大西宇宙飛行士がISS滞在中の体の変化や、 体力維持の方法について紹介。  さらに、世界に先駆けてJAXAとヤクルト本社の共同研究により始まった、 乳酸菌で宇宙飛行士の健康を守るプロジェクトに注目。 「宇宙医学」の可能性に迫ります。

NHK-BSプレミアム

ザ・穴場ツアーCATVネットワーク
富士山!日本一!
山梨・長野 珍道中「
【放送日時】
2017年3月26日(日)
12:00~12:59
「そんな所があるのか!」観光名所でない地元だけが知る穴場を 「U字工事」が訪ねる『ザ・穴場ツアー』 今回は富士山スペシャル。富士山の多彩な絶景と、 山梨・長野の「日本一」の穴場をめぐる。 “日本一はやい”花見に、日本一の星空! 日本一寿司愛好県のふしぎ巨大寿司?! 外国観光客が殺到の富士山の超絶景スポット! その地元には謎の“高校うどん部”が! 自分たち専用の温泉がある、日本一?温泉を愛する街も! 各地のケーブルテレビ局の人気リポーターと驚きの現場へ! 【出演】U字工事,【語り】冨永みーな

BS朝日

松本零士も驚いた!
宇宙移住計画の最前線
【放送日時】
2017年3月26日(日)
21:00~22:54
かつて夢物語だった『宇宙移住計画』は今や実現可能!?  宇宙を舞台とした名作を生み出してきた漫画家・松本零士さんと、 昨年、国際宇宙ステーションから帰還したJAXA宇宙飛行士・大西卓哉さんとの 夢の対談が実現。 日本初の月面探査に挑むHAKUTOプロジェクト探査車『SORATO(ソラト)』を 進行役に、宇宙移住時代に向けた様々な研究開発の最前線を紹介する。  世界が熱い視線を送る火星の魅力とは?火星研究の第一人者が解説。 始動したばかりの火星からのサンプル・リターン計画とは…!  日本にも宇宙を目指す新時代の旗手たちが!たった4人から始まった 宇宙ベンチャーによる世界初・次世代エンジンの実証実験にカメラは密着した。  もし人類が他の星に移住するとしたら?  昨年夏、米国ユタ州で行われた「火星模擬生活実験」に参加した 元南極観測隊員が見た現実とは。  さらに番組では、宇宙農場、培養肉、宇宙基地…  様々な研究・開発の現場に潜入する。

Yahooニュース特集
JIS~拘束力なき国家規格~
「命の誘導標式」をめぐって
鉛筆や消しゴム、乾電池など身近な工業製品の多くに 「日本工業規格」は使われている。略称「JIS」。 品質や性能、安全性の水準を維持するための国家規格で、 規定の項目をクリアした製品は「安心」とされてきた。 ところが、高知県黒潮町で「JISとは何か」を 根本から問う出来事が起きているという。 この町は、南海トラフ巨大地震が起きれば、 高さ34メートルという国内最大級の津波が襲うと予想されている。 問題となっているのは、万が一に備える「津波避難の誘導標識」の耐久性に関するJIS。 町は独自の判断で試験項目の数を減らし、発注したのだという。 「国家規格」をうたいながら、実はJISには法的拘束力がない。 しかし、JISの試験項目を発注者が独自に減らすことができるとしたら、 「安心」の保証はどこにあるのだろうか。 その対象が「命の誘導標識」だとしたらーーー



社長ブログ

携帯・スマートフォンサイト

↑携帯・スマートフォン
サイトは、こちらから!

Copyright© 2012 株式会社 オルタスジャパン All Rights Reserved.
Powerd by 株式会社TKO